運輸ナビ21
Home : キーワード会社概要 : キーワード業務内容 : キーワード実績 : キーワード求人情報 : キーワードお問い合わせ : キーワード

運輸ナビ21ver5.0

運輸ナビ21


作業の効率アップ!!


・乗務員日報を入力するだけで各種帳票を自動作成!


・業務を効率的に処理して、事務作業の時間削減!


・電子化することにより収支管理や乗務員の稼動状況など簡単に把握!


・お客様のニーズに合わせたカスタマイズが可能!


システムの特徴

◆運転日報を入力するだけで運賃・未確定運賃・傭車が管理できます。
売上・傭車・経費・日々経費情報を集計できます。
メニュー構成図
◆多彩な売上方法に対応しています。
以下のような売上計上方法が用意してあります。
売上方法
◆貨物自動車運送事業実績報告書のデータが集計されます。
国土交通省に報告義務のある貨物自動車運送事業実績報告書のデータが自動集計されます。
◆乗務員の稼動状況を管理できます。
乗務員の稼動明細と稼動集計を把握できます。
◆車両毎・車種毎の収入に対する経費が管理できます。
運賃交渉や経営戦略にかかせない車両ごとの原価が把握できます。
◆いつでも・何度でも請求書の発行ができます。
締日に関係なくいつでも何度でも請求書を発行することができます。
◆ファンクションキーによるスピーディーな入力方式
日報入力はマウスを使用しなくても入力可能。コンピュータの不慣れな方にもご使用いただける設計です。
◆専用用紙の完全追放とプレビュー機能搭載
請求書を含めてすべての帳票は白紙コピー用紙に出力可能。また出力前に印刷イメージを画面で確認することができます。
◆年間の取引明細を必要に応じて参照、修正が可能
締め処理や月次更新などを意識することなく、年間の取引明細を自由に修正、参照することができます。
◆各種マスタの登録がその場で出来るフレックスマスタ機能搭載
得意先・ルート・商品・発着地の登録を日報入力中に即座に行えるフレックスマスタ機能を搭載
◆各種データのCSV出力機能搭載
お客様がEXCELをご使用になりデータの再加工を行うことができます。
◆大容量・ノンスペック
日報・入金・経費データ件数には制限がなく、ご使用されるハードディスクの空き容量に依存します。
◆安心なリモートメンテナンスサポート
電話回線を利用したリモートメンテナンスサポートにより、お客様のパソコンと弊社サポートセンターを接続、迅速でかつ的確なサポート対応を行います。

運輸ナビ 処理の流れ

運用ナビ21処理の流れ

システム構成図

システム構成図

基本操作

【 日報入力 】


◆得意先、車両、乗務員などの各マスタはコード入力または検索画面で選ぶことで簡単に情報を呼び出します。


◆乗務員の免許更新を色で警告します。


◆入力設定でムダのないカーソル制御。


◆画面にない項目は詳細画面で入力可能。


◆配車入力で入力したデータを呼び出し日報入力の画面に表示。入力が短縮できます。



管理帳票

【 管理帳票 】
◆日報で入力したデータから各種管理帳票が簡単に出力できます。
◆印刷、プレビュー、Excel出力といろんな出力が選択できます。
◆Excel出力したものはお客様独自の加工が可能。

 

 

 

 

 

【 管理画面(得意先・車両・乗務員) 】
◆集計表から明細表、明細表から日報入力への画面移動でデータのチェックが簡単。すぐにデータ修正ができ、データの検索も楽々。

管理画面(得意先・車両・乗務員)

 

Jシステム

運輸ナビ21より、機能を限定したコンパクト版になります。

動作環境

運輸ナビ21
対応OS Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10
メモリ 2GB 以上推奨
HDD 1GB 以上(データを除く)
解像度 1024×768 以上
CD-ROM 8倍速 以上
通信環境 インターネット
通信ソフト TeamViewer(リモートメンテナンス時に使用)

サポート

サポート
お問い合わせ サポート